スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

しろくま君 

前回の内容があまりにハードだったので、
反省して、かわいらしいしろくま君の画像を張ります。



動物と心を通わす事ができれば、
どんなに素晴らしい事でしょうか?

言葉が分かり合えるようになったら、
動物たちは人間に何をいいたいのか?

希望なのか?憎しみなのか?

できるならば、
手を取り合える希望にあふれた
未来を語り合いたいです。

僕にも希望をくださいヽ(*⌒∇⌒*)ノ
人気ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ


スポンサーサイト

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/31 20:00 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

氷と共に消え行く命 

今日の21時から放送されていた、
「地球デイ・プロジェクト」

温暖化の影響を受けて、
北極の氷が溶け出している事は
周知の事実だと思います。

今回、北極圏内でのホッキョクグマの
生活が取り上げられていました。

ホッキョクグマは張り出している氷をつたって、
アザラシなどの狩りを行います。

しかし、温暖化の影響を受けて、
この氷が溶け出す事により、
アザラシの集落や狩場にいけなくなってしまった。

90年代の頃、700kgはあったホッキョクグマのオスも、
現在は350kgと年々体重を減少させています。

飢えたホッキョクグマは、なんと自分の子供を
食べてしまうようになる・・。

母子は、オスを恐れ、
遠くに逃げる・・。

また、人の居住区にも姿を現れるようになる。

環境の異変は、
着実に生態系に悪影響を与えています。

氷と共に消え行く命。

これに歯止めをかけるためには、
温暖化を防ぎ、
生態系を元来の姿に戻す事。

非常に難しい命題ですが、
人類の叡智は、こういう所に集約されるべきではないか?

この状況を変えるために個々で何ができるのか?

と、考えて病まないtakatakagoでした。

人気ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ



是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/30 21:28 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

熟眠を得るためには(過度のダイエット) 

過去の「熟眠を妨げるもの」を参考に願います。

今回のテーマは「過度のダイエットです。

ダイエットしていない私には関係ないのかなぁ・・
あはあは( ̄∇ ̄;)
是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/30 17:34 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

熟眠を得るためには?(栄養バランス) 

過去の「熟眠を妨げるもの」を参考に願います。

今日は栄養バランス」について
紹介していきます。
私も実践できていない事が多いので、
勉強がてら記事をアップしています。
是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/30 17:24 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

熟眠を得るためには?(タバコ編) 

過去の「熟眠を妨げるもの」を参考に願います。

まず、問題となるのは・・。
タバコです。Σ(゜口゜;
是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/28 18:31 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

熟睡を得るためには?(睡眠を妨げる要因) 

私は最近朝型モードです。
調子がいい時には朝の4時に起きます。

なぜか・・?(゜◇゜)

ふ、愚問ですな。

それは、日テレ24時の放送番組
おは4を観る為です。
「おはし」じゃないですよ。「おはよん」ですよ!!
この番組のニュースキャスター、
中田有紀さんを見ることで私は救われます・・。

というのもありますが、
何より、朝の方が集中力が増すからというのが
私の朝型生活の始まりでもあります。

睡眠時間の長さではなく、
「睡眠の質」
これが重要なのですね。

しかし、寝るときには熟睡を確保しなければ、
かえって逆効果Σ(゜口゜;

そこで、
今回取り扱うテーマは「熟眠」といたします。

熟睡を妨げる要因は様々です。
①タバコ
②栄養バランス
③過度のダイエット
④ストレス
⑤睡眠時の姿勢
⑥うつ病によるもの(本当に寝れないそうです)
などなど・・。

それぞれの問題点を掘り下げて、
考えて行きたいと思います。
随時、①~⑥の項目にリンクを貼って、
そのページにいけるようにしますので、
しばらく待ってくださいねヽ(*⌒∇⌒*)ノ

勢いに乗ってガンガン更新しますので、
過去の記事にもコメントくださるとうれしいです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ




是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/28 18:09 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

値切りのコツ?(続き) 

とある大手の家電販売店に勤める
Kさんに居酒屋インタビューを行ったところ、
値切りについて色々教えてくれました。

過去の記事はコチラです。

今日はその続きで・・・。
是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/27 20:03 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

御礼(ほんとうにありがとうございます) 

何気なく、今日ブログランキングの順位を見てみたら、
「ビジネススキル」分野と
「20代サラリーマン」分野で
1位になっておりました。

正直、自分自身びっくりしております。

「皆様、本当にありがとうございます。」

まだまだ未熟で、皆様の参考になるネタが
あるわけでもないのに、本当に恐縮です。

この喜びをブログ記事の内容充実に変えて、
今後もがんばっていきます。

これからもご指導ご鞭撻の程
よろしくお願いします。


今後とも宜しくお願いいたします。ヽ(*⌒∇⌒*)ノ
人気ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ



是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/26 22:13 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

値切りのコツ? 

「よりいい製品をより安く買いたい!」
この発想は誰でもあるはず。

今日はそのコツ(?)があるので紹介します。



是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/26 06:48 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

今日のスワップ 

今日のスワップは503円
累計スワップ10264円です。

一時期、ドルも101.円付近まできましたが、
結局、今日の朝方には90円台に逆戻り。

リセッション懸念は引き続き感じられ、
全般的にドル弱含みはかわらずです。

サブプライム問題を受けた各企業の決算時期
である現在、底を探して迷走中ですね。

私の保有しているTRY/JPNにも
円高の大きな負担を与えているので
正直辛いところです。

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村 為替ブログへ
是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/26 06:26 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

“SY”ビジネスマンが危ない 

SY・・?(゜◇゜)
SYって何?(゜◇゜)
なんなの?(゜◇゜)

とお思いになるでしょう。
是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/25 13:08 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

知ってました?採用募集の事 

最近、転職などの求人案件が多く、
よく見かける「営業職募集 20~30歳まで」
という採用求人。

ごく当たり前ですが、
この表記に違和感を覚える人がいます。
是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/24 21:03 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

この世で一番高い物質 

今日の仕事中、
ふと、疑問がうかびました(゜◇゜)

「この世で一番高いモノはなんだろう・・?」

おいおい、真面目に仕事しろよって感じでス・・。
が、気になったので、今調べてみたら、
ちゃあんとあったヽ(*⌒∇⌒*)ノ

皆さん知ってます?


是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/24 19:43 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

負けない交渉術 

本日読んだ本を紹介します。

「負けない交渉術」
2007年ダイヤモンド社 (著者)大橋弘晶



この大橋先生は、ニューヨーク州の弁護士で、
海外に進出した国内企業のアドバイザーでもあります。

冒頭にかかれているのですが、
今の日本にかけているのは「交渉力」
とおっしゃってます。

私も実感しています。

日本には素晴らしい技術、価値のある生産物がある。
ただし、それを100万円で売るのか、1000万円で売るのかは、
この「交渉力」次第。

ビジネスシーンのみならず、日常生活においても、
このノウハウは参考になると思います。

今の全世界に影響を及ぼしている景気後退感。
この中で日本を海外投資家や有力企業の目に止まる存在に
戻るためにも、国を挙げて日本を価値のあるものとして海外と
交渉してもらいたいものです。

その前に早急に日銀総裁を決めて、
円高をどうにかしなければ、
企業に大きなダメージを与え続けてしまいます。

海外勢をこれ以上落胆させて、
日本株を孤立させないでくれといいたいです。

話は横道にそれましたが、
日本のオリジナル交渉を可能にさせるこの本を
手にとってみてはいかがでしょうか?



応援してくれたら、うれしくて踊りますヽ(*⌒∇⌒*)ノ
人気ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ




是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/24 00:16 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

WEBスカウター 

みなさん、ドラゴンボールはご存知ですか?
私は思いっきり青春時代にかぶってましたヽ(*⌒∇⌒*)ノ

ドラゴンボールのべジータやらフリーザやらが
出てくる事に一時期はやった「スカウター」

このスカウターは、相手の戦闘力を調べるのに使うシロモノです。
これが・・WEBにあったら・・。
がくがくぶるぶるです。Σ(゜口゜;

それがあったんです!
みなさんすでにご存知かもしれませんが・・。

「WEBスカウター」クリックしたらサイトに飛びます。

ああ、こんなものがあったのね・・(゜◇゜)

さっそくダウンロードして、自分のサイトを見てみると・・。
ふ、戦闘力皆無・・。(/ー ̄;)

皆さん、ダウンロードしても、
私のサイトを測定しないでね( ┰_┰)

応援してくれたら、うれしくて踊りますヽ(*⌒∇⌒*)ノ
人気ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ




是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/23 14:50 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

ライオンFXでのスワップ 

ヒロセ通商のLIONFX(ライオンFX)、
当初のサーバーエラーは、今の所見られなくなりました。

ただ、約定するときには、
なかなか指値が通りにくいような気がします。
今まで、ヒロセトレーダーを使っていて、約定の通りやすさに
慣れてしまっていたのでしょうか?

短期のデイトレはやはりFX2やトレーダーの方がいいかもですね。
LIONFX(ライオンFX)はスワップ用として、
長期の運用をしたいと思います。

現在のスワップ。(LIONFXに移行してから)
総額9208円
一日に503円(3/23現在)
レバレッジ2.8倍

FX2でのスワップ(移行する前)
総額49021円
一日に661円(2/28時点)
レバレッジ3倍

今の所、昼ごはん分くらいのスワップですが、
資金にゆとりがないため保留中です。
証拠金が増えたら、再度ポジ調整したいです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ





是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/23 14:34 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

ワルが教える社長の仕事 

今日、書店をプラプラしたら、
力強い見出しが視界に飛び込んできました。

「ワルが教える社長の仕事」



???( ̄○ ̄;)???

ヤクザ的なあれか?
そうなのか?

裏の世界についての本なのか?
ナニワって・・金融道だし・・?

と思っていても、
ついつい手を伸ばして読んでみると・・。

おお、まともだヽ(*⌒∇⌒*)ノ

それどころではなく、昔の商人のようなニュアンスで
すごく分かりやすく書いてくれています。

初歩的なところから、応用編まで。
ナニワの経営学は伊達じゃないですね・・。

ちなみに買っちゃいました。
みなさんももしよかったら読んでみてくださいなヽ(*⌒∇⌒*)ノ



人気ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ




是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/22 17:19 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

がむしゃらビジネスサラリーマン 

タイトル名を一部変更します。
がむしゃらビジネスサラリーマン「夢追い人奮闘記」
といたします。
どうぞ宜しくお願いいたします。
そのいきさつ(?)を以下に示しますヽ(*⌒∇⌒*)ノ


今日、重役も出席する「営業戦略会議」に
出席してきました。
元々与えられていたスピーチ内容ですが、

①上位に入った成功の秘訣
②本社に言いたい事
③今後の方向性
④会社の改善点
などです。

僕は、最初、ぽかーん(゜◇゜)
としました。

たかが一兵卒の転職組に、
何を言わせるのだと・・。

本社に提言?
改善点の提案?

勤続何十年の人から言わせたほうがいいのに・・。
と思いました。

まぁ、でも言え!
というのだから遠慮なく言ってきました。

内容は言えませんが、
今の現状から、思うところを伝えたら、
重役はぽかーん(゜◇゜)
としていました。

まさか、ここまで言うとは思っていなかったのでしょう。
上司にはあらかじめ言う事を伝えていましたが、
実際はすさまじく熱が入ってたみたいで、
結構な剣幕だったそうです。
上司はひやひやしていたそうです。Σ( ̄□ ̄

重役さんも途中ヒクついていましたが、
あまりしゃべらない重役さんは、
「今の議事録にとってるか?」と確認の台詞のみ、
私に対する最後の一言は、
「そのがむちゃらさで引っ張ってくれ」
との事・・。
まわりからはくすくすとの声・・。

なに?( ̄□ ̄;)!?
それはほめ言葉なのか?フォローなのか?
その時、私はなぜ笑いが出ているのか理解できませんでした。

締めくくりのランチタイムの時には、
この重役から声をかけてくれ、
「現場の生の意見がきけてよかった、
提案してくれた事はすべて聞き入れる事はできないが、
その方向に近づける事はできると思う。」
「頑張ってくれ、がむちゃら営業マンとして」
「くす・・( ̄ー ̄)」

皆さん、なんだ?(゜◇゜)と思われたでしょう。

私はプレゼンの時、どもって、「がむしゃら」という言葉を
「がむちゃら」と言ったそうです。
言ったときに誰かが「くす・・」と笑ってたのはこの事だったんですね・・。

「ええ、がむちゃらにやってみますよ!!」
でも、「がむちゃら」は議事録に残さないで・・。
タイトルも「がむしゃら」で勘弁して・・。

新しい門出に、ぽっちりお願いしますヽ(▽^〃ヽ)
人気ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ










是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/21 18:53 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

プレゼンテーション(緊張編)フィナーレ 

今日は朝早起きして、
6時に会社入りしているtakatakagoです。(´ρヾ)

今日の話は「自信がないから・・」

よくもまぁ、緊張編だけで、ここまで記事が書けたものです・・。
それだけ、重要なテーマだったのだな・・。と実感してます。


過去の記事は コチラ→ プレゼンで緊張する9つの理由
プレゼンテーションに興味がある方はコチラ

「自信がないから・・」
このテーマをお話して、緊張編の幕を一旦閉じたいと思います。

そもそも自信がないというのは、
一種の努力不足であると私は考えています。
きつい事を言っているかも知れませんが、
誰でも、未知のジャンルや初めての時には自信がないものです。
(中にはかなり強気の方もいますが・・)
「自信」は「経験」から生まれてきます。
別の記事(記事はコチラ)にも書きましたが、
「未知」から「経験」により「自信」になり、
この「自信」が「確信」に繫がっていきます。

自信がないからこそ、いろいろ失敗できるうちに、
経験をつむ事が重要ではないか?


と私は考えています。

自分が先輩の立場や役員の立場になったら、
もうこんな初歩的なミスはできませんしね((^┰^))ゞ

「経験」は未来の自分への「投資」
若いうちの血と汗と涙が、
その後の自分をより高められると僕は「確信」しています。
(「自信」なんかではなく「確信」です)

そのためには苦手だと思っている、
このプレゼンテーションから経験していったらいいかもですね。

これで、緊張編は終了です。

次回は、テクニック編という事で、
「ポチでもできたプレテク」を開始します。
ポチにも劣る僕が、身に着けたテクの数々を紹介します。

それでは今日の午前の戦略会議プレゼン頑張ってきます。

ぎぶみ~、ぽっちりヽ(▽^〃ヽ)
人気ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ




是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/21 07:50 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

サラリーマン体操 

私の大好きな「サラリーマンNEO」からの引用です。
昨年の夏場にNHKで報道されたネタです。



なんともまぁ、NHKらしいシュールなネタです( ̄∇ ̄;)
実際、やってみようと思った私もアレなのでしょうか?

しかし、運動量は相当すごそう・・。


ぎぶみ~、ぽっちりヽ(▽^〃ヽ)
人気ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ






是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/20 18:27 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

夢は変わる? 

皆さん。
小学校や中学校で文集に書いた
将来の夢を覚えていますが?

私は、リアル(マセた?)な小学生だったので、
「歯医者」と書いていました。

ウチの家系が歯医者だからという事もあったのでしょう。
当時の私はなんのためらいもなく「歯医者」と書いてました。

高校まで、その夢を追いかけてきましたが、
大学受験に失敗し、
その夢は一旦幕を閉じました。

それはそれでよかったのだと思います。

今の私は、
「人に関わるビジネス」
「環境に関わるビジネス」
「ネットワークを活かすビジネス」
に憧れを抱き、
夢に成長させようとしています。

遅咲きの夢かもしれないけれど、
人の成長と共に夢も形を変えていく。

一度決めた夢を追い続けることは重要だと思うけれど、
今の自分の感性を信じて、
新しい夢に向かって生きたいと考えています。

まだ、その職種のノウハウを知らない状況ですが、
「昨日の自分に負けないように」
頑張っていきます!!

ぎぶみ~、ぽっちりヽ(▽^〃ヽ)
人気ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ






是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/20 02:05 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

プレゼンテーション緊張編⑧(多人数相手) 

今日は祝日なので
うきうきモードのtakatakagoですヽ(*⌒∇⌒*)ノ

今日の話は「多人数相手」


人数多いと雰囲気に飲まれやすいですよね。(;。;)


過去の記事は コチラ→ プレゼンで緊張する9つの理由
プレゼンテーションに興味がある方はコチラ

各種講演会の司会や演者としてプレゼンする際、
相手はどう考えても「多人数」となります。

人数が多い事で緊張する一番の理由は、
「視界に大人数映るから」
といわれています。

とある講演のプロの方が、
「視線のパワーはすごいもので、100人の聴講者がいたら、
 200個の視線が発表者に向けられる事になる、
 これを真っ向から受け止める事は早々にはできないもの」

とおっしゃっていました。

ではどうするか?

最初は、人の視線に慣れるまで
「出口か照明を見ろ」だそうです。

聴講者の方を見ずに、スライドやPCだけみていたら
相手に物事を伝える事はできません。

そこで、出口や照明の方向を見ることで、
聴講者に体を向ける事が重要なのだとおっしゃってました。
そう、なるべく視線をあわせずに・・。

まさしくその通りで、
僕も小学校などの合唱コンクールでは、
観客の視線から逃れるために、
照明のほうばっかり見ていた気がします(゜◇゜)

後は過去の記事で紹介したように、
「舞台に立った役者のように振舞う。」
ことが大事だと思います。
役者に関するページはコチラ

そして、慣れてきたら、相手の視線を受け止め、
こちらも視線をぶつけ返してやるくらいの気持ちがこもった
プレゼン、講演ができるはずです。

余談ですが、講演などで、
かたっくるしい内容だけではなく、
お笑い的な要素のあるスライドをいれ、
観客を和ますのもテクニックの一つだそうです。

観客の笑いは演者の緊張をほぐす要素の一つ。

僕もえらくなって講演するときは、
面白ネタを入れて、自分と場を和ませるようなプレゼンを
したいものですヽ(*⌒∇⌒*)ノ

ぎぶみ~、ぽっちりヽ(▽^〃ヽ)
人気ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ





是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/20 01:17 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

プレゼンテーション緊張編⑦(相手が大物) 

今日は珍しく内勤で、お昼休憩に記事をアップしている
takatakagoですヽ(*⌒∇⌒*)ノ

今日の話は「相手が大物」

相手が大物・・。
プレゼンの場は大概こんなものですよね。(;。;)


過去の記事は コチラ→ プレゼンで緊張する9つの理由
プレゼンテーションに興味がある方はコチラ

プレゼンの場に出席する人で大物(重要な人)でない
なんて事はまずありえません。

今回は、その中でも特に、重役や経営陣に対するプレゼン
ということで紹介していきます。

重役や得意先の経営陣を相手にプレゼンをするテーマは様々です。
「新規事業案件」
「販売促進戦略」
「得意先採用活動」
などなど・・。

こういう重要な案件で、
重役や得意先の経営陣を相手に緊張しない人がいれば、
むしろ教えてもらいたいくらいです。

僕の場合は、
「緊張するから発表したくない!」ではなくて、
「重要な成長の場」
という風に自己暗示をかけるようにしています。

もちろん、うまくいかない場合もありますが、
そういう修羅場をくぐってきた人と、くぐらなかった人とでは、
後々に大きな差がでてきます。

ベテラン社員であろうが、新卒であろうが、
そういう重大な場でプレゼンできる事を「貴重な経験」と、
捉えることが重要だと思います。


先日、営業戦略会議に出席した時の出来事ですが、
若手(1~2年目くらい?)が、本部長を含む役員前で、
セミナー企画のプレゼンを行いました。
別の課の若手でしたが、無理やり上司から「やれ!」と
言われたそうです。
本部長が営業所に来るのは年に2回くらいです。


その社員の緊張っプリはただ事ではありませんでした。
「~だと思われます・・」を多用したり、
「え~」、「あ~」、「その~」を多用したり
15分予定のプレゼンが7分くらいで終わるくらいの
早口だったり・・。
普段の声より2オクターブ高かったり・・。

内容はしっかりしていたのですが、その若手社員は、
「相当緊張しており、うまく伝わらなかった」
と後で言ってました。

確かに、出先と違って社内のプレゼンは緊張するかと思います。

逆に言えば社内できちんと提言できるようになれば、
どこでも通用する人材になれると僕は思います。

その為には、人それぞれのやり方もあるでしょうが、
無意識のうちに定着する自分のスタイルを固める事が
緊張を揉み解す方法ではないかと考えています。

私のスタイル(ルール)としては、
①仕込みをしっかりする
(データ、伝えたい事、言い回し)
②事前に上司にチェックしてもらう
③普段の5倍くらいゆっくり話すように心がける
(本番ではそれでも早口になる)
④自分の世界に入る(役者になる)
⑤とにかく場慣れ
⑥動いて体で表現


などです。

後は痛烈な批判に対しても素直に対応する事や
伝えたい気持ち(熱意)さえ心がければ、
企画をよりブラッシュアップできますし、
緊張も緩和されるはずです。

若いうちに重役プレゼンはめったにできないと考えて、
逆に緊張を克服するために、
社内プレゼンに立候補してみてはいかがですか?

私は、「やりすぎ」との事で今回却下を受けましたが・・(゜◇゜)

プレゼンって能書きよりも行動だなと実感してきた
takatakagoでしたヽ(*⌒∇⌒*)ノ

ぎぶみ~、ぽっちりヽ(▽^〃ヽ)
人気ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ




是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/19 13:30 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

プレゼンテーション(緊張編)⑥(時間制限あり) 

花粉症になったのかなΣ( ̄□ ̄
最近目がしぱしぱするtkatakagoですヽ(*⌒∇⌒*)ノ

今日の話は「時間制限あり」

ゆったり派なので時間制限ありは僕も苦手です(゜◇゜)

過去の記事は コチラ→ プレゼンで緊張する9つの理由
プレゼンテーションに興味がある方はコチラ

商談の際、基本的にプレゼンテーションするときには、
時間制限はつきものです。

だらだらとプレゼンテーションをしても、
締まらないという事もあるでしょうし、
相手側も時間を割いてくれているので、
効率を重視しなければなりません。

私の場合は、基本的に1テーマ15分から20分。
というような感じです。
(重要なプレゼンでは40分から50分)

時間が決まっていると、どうしても緊張のためか、
時間枠に納めようと早口になりがちです。
結局のところ、
「時間内には終わったが、相手に伝わってない」
という事もしばしばあります。

また時間制限という事がプレッシャーとなり、
実力が出せないというケースもあります。

じゃあ、どうすれば、その状況を打破できるのでしょうか?
答えは人それぞれですが、
私のケースを紹介させて頂きます。

①配布資料
スライドで表示するデータの背景をだらだらいうのは時間のロス。
「詳細はお手元の資料で」
の言葉で時間を無駄にしない。

②紹介用と質問用(詳細)のスライド
メインの紹介用スライドとは別個に質問用スライドを作る。
(質問タイムで活用)

③キラーワード
物理的にどうしても時間が足りないときは開き直って、
「これだけは皆様に覚えて頂きたい内容です!!」
と言って、今日伝えたいメッセージ(キラーワード・・殺し文句)のインパクトを増す。

④落とし穴
ボクが勝手に作った言葉です。
非常に難しいテクですが、はまれば、
いい感じにディスカッションにもっていけます。
紹介用のスライドに、あえて、相手に「?」と思わせる内容を
入れておき、質問タイムに相手から質問させるという手法です。
時と場合によりますが、
「プレゼン時間と質問時間は別」
と言われる方もいます。

つまり、相手が知りたい内容についての解説時間は、
プレゼン時間の中には含まれない事もあります。
(事前に確認をお願いします(;´▽`A``・・・)

質問時間が長くなりそうなら、
「お時間が押していますがよろしいですか?」
と言えればベターかもしれませんね。

ちなみに、この「落とし穴」を掘っておいて、
相手から質問が無かった場合、
「付け加えておきますが・・」
とちゃんと穴埋めはしておいてくださいね(; ̄ー ̄A

今の所、考え付くのは以上の4つです。

時間制限はどこにでもありますが、
「早口」になるといいネタも台無しになります。
これだけは気をつけて行きたいですね。

あなたのプレゼンライフのお役に立てれば幸いです。

花粉症っぽくて辛いtakatakagoでした。( ┰_┰)

人気ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ




是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/17 21:02 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

プレゼンテーション(緊張編)⑤(失敗、質問が怖い) 

最近めっきり人前で話す事が好きになった
tkatakagoですヽ(*⌒∇⌒*)ノ

今日の話は失敗質問が怖い」

大事なテーマですね。

過去の記事は コチラ→ プレゼンで緊張する9つの理由
プレゼンテーションに興味がある方はコチラ

プレゼンテーションの花形・・。
それは、質問タイムです。(o ̄∇ ̄)o

しかし、この質問が怖いという人がいます。
というか、昔の私でした。

なぜかというと、自分の知らない事を聞かれると思って
(゜-゜*;)オロオロ(;*゜-゜)してしまったり、
また、「それに答えられなかったらどうしよう・・」
と、失敗を恐れるとさらに加速度的に緊張するからです。

これも正直、経験がモノを言うと思うのですが、
私が学んだテクはまたご紹介させて頂きます。

質問を受けた際に緊張しないためには
「自分で逃げ道を作る事が重要だ」
と私は考えています。

つまり、完全に答えられないなら、遠慮せず、
宿題として持ち帰ればいいと思ってます。

ただ、色々な質問に対して、
「それは調べておきます。」
「それも調べておきます。」
「あ、それも・・。」
となると相手も、ぽかーん(゜◇゜)
としてしまいます。

そこで、僕が最近とっている方法は、
知っている範囲、わかる範囲まで答えた上で、
「相手の質問に+αをつけて持ち帰る」
という方法です。

「○○という質問ですが、××というケースもあるので、
それも付け加えてご回答させて頂いてもよいでしょうか?」
という風な感じです。

仮に答えの無い質問であったとしても、きちんと調べて
自分の見解も付け加えた上で、すぐにフォローにまわれば、
逆に心象もよくなる気がします。

後、職種によって違うかもしれませんが、
私の業種の場合次のネタに使う事も多いです。

分かっている内容でも、質問の50%だけを回答して
残りの50%を次回、個別対談の際に回答するという風にして
アポイントにつなげるという方法もとっています。
案外、この対応の早さと、+αの内容を評価してくれ、
成約につながるケースも多かったです。

フォローの時間が無い、緊急性が高い場合は
その場ですべて対応しますが・・。

という風に、その場で攻められるならそこで攻める!
分からない筆問が来たなら、方向転換して
次回面談時に攻める!

と考えれば、緊張の場からの逃げ道はいくらでもあります。

むしろ、質問こそが「相手の本当のニーズ

質問がきたらラッキーヽ(*⌒∇⌒*)ノ
って思うくらいがちょうどいいです。

逆に質問こなかったらショックですがね・・<( ̄□ ̄;)>

参考になるようでしたらぽちり・・ください
人気ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ





是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/13 22:40 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

革新 

カテゴリーにある偉人の言葉ではなく、
自分で勝手に考えた言葉ですが、
私の大好きなものなので紹介します。

「未知は経験により自信に変わり、
 自信は努力により確信に変わる。」


どこかの居酒屋でパッとうかんだ言葉です。
(説得力ないですね・・)

この言葉は、
僕が一番失敗して悩んでいた時期に浮かんできた言葉です。

私は一度、転職を経験しています。
新人の頃、今の業界は私にとって未知でしたが、
経験を積む事により、誰にも負けない自信がつきました。
そこで、この自信を活かそうと、
同じ業界の別会社転職しました。

給料は上がりましたが、結局狭い範囲しか経験できない。
なんで、転職の際に、
別の業界にチャレンジする気にならなかったのだろうと・・。

今でも正直悩んでいます。

私は、上の言葉に次の文を付け加えたいです。
「未知は経験により自信に変わり、
 自信は努力により革新に変わる。」

革新により更なる未知を拓く」
と。

確信する事は自分の大きな強みになりますが、
そこで止まってしまえば次に繋がりません。
それならば、確信を革新に変え、
さらに未知を開拓していく。
これこそが成長なのだろうと・・。

異業種に転職、未知の分野の経験は、
私自身、歳を重ねる毎に恐怖を感じていましたが、
その恐怖を超えないと希望はみえないんですよね。

まだ、頭が柔らかいうちにいろいろ悩んでみようと思います。

酔っ払いのたわごとかもしれませんが、
ぐちっぽくなって、申し訳ないと思っている
takatakagoでした。

人気ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ








是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/11 19:01 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

プレゼンテーション緊張編④ 

はいぺーすで書いちゃいます。
今日もプレゼンしてきたtakatakagoです。

今日の話はだくになるから」

これは、私も最も苦しめたテーマです<(T◇T)>

過去の記事は コチラ→ プレゼンで緊張する9つの理由
プレゼンテーションに興味がある方はコチラ

これはもはや生理機能の問題ですので、環境に体を適応させるしかありませんでした。
私はもともとかきです。夏場など流してはいけない命の水までとして流れるくらいです。

これに緊張が加わると、加速度的にをかきます。それを気にするとさらにをかいてしまう・・。
という負のスパイラルに陥ります・・。

基本的にこれを回避する方法は・・。もう結論ですが・・。
「そんなもん気にしない」です。
をかくのは生理機能。
相手は汗をかいている人よりも、プレゼンの内容しか気になりません。
「汗を気にするくらいなら、内容を気にしろ!!」と新人の頃しかられました。
まさしくその通りです・・( ┰_┰)

結局のところ、何百回もプレゼンしていると汗なんてかかなくなりました。
周りの同期や先輩も同じようです。(夏場は別です)

ただ、どうして汗をもかいてしまうという場合のために、
実際試した応急処置を紹介します。

①熱いお湯と冷たい水で交互に顔を洗う。
落語家の方がされていた方法です。顔の汗を極力おさえるために、
顔の感覚を冷たい、熱いの繰り返しで発汗させにくくします。
しかし、顔の汗が出なくても、脇や背中など別の部分から汗が出ます。

②普段から運動して水分を1~2ℓはとる。
汗をかいても塩分が少ないのですぐに蒸散します。
しっっとり汗をかく程度なのでそこまで気にならなくなります。

③半側発汗のブロック半側発汗とは、脊髄(せきずい)のいろいろな部位を介して
起きる反射(皮膚圧発汗反射)によって起こると考えられています。
すなわち、片側の皮膚を圧迫したら逆の方から汗が出るという事です。
ちょうど両脇の下くらいを押さえる事で汗を一時的にとめる事ができます。
くわしくはコチラで図解してます。 試してがってん
④風通しのよい服を着る
あたりまえですな・・。

⑤鼻ではなく口で呼吸
鼻呼吸にくらべ、腹式呼吸の方が体温調整を行いやすいです。
しっかり吸って、しっかり吐く行動を続ければ、
体温調整も行いやすくなるのではないかと思います。
プレゼンのときも、鼻より口呼吸の方が間がとりやすくていいです。

長々とすいません。
自分も悩んでいたので熱くなっちゃいました。

とにかく、 「知らないうちに汗かかなくなる」
これだけは事実ですね。

参考になるようでしたらぽちり・・ください
人気ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ




是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/10 23:25 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

今日の深イイ話 

今日の「深イイ話」で、うまいなと思う経営手法を紹介していた。

とある会社の社長が社員のモチベーションを上げるために、
業績を上げた人には給料20%上げるといったそうです。

もちろん、社員は「うおお~!やったるぞおΣ( ̄□ ̄ 」
ってなります。

しかし、この社長のすごいところは、
社員の妻たちを集め、こういったそうです。

「上がった給料の20%分は、旦那さんの小遣いにしてやってくれ」

おおおΣ(゜口゜;

奥様方からすれば、「何いってんの!!~(((ノ`O´)ノ」
と思うかもしれません。

しかし、この社長はこれを無理やり通し、
奥様方に署名まで取らせたとの事。

その結果、めまぐるしく社員は頑張り、
業績も改善したとの事・・。

この話で感動したのは、
この社長が、社員の「働く意欲はどこにあるのか?」
という事に着目した点です。

働く人は、「家族を養うため」という義務をしょっています。
それにより、自分自身の欲求を押えつける事もあると思います。

その押さえつけている欲求を満たすのは、
「自分が自由に使えるお金」
ではないかと思っています。
趣味に使える・・、飲み代が増える・・、おいしいもの食べれる・・。などなど。

人の意識の根底にあるもの・・。
それは自分が幸せになる事。
これは本能であって建前ではないはず。

この本能を突いた見事な手腕だなと感じました。

ま、僕は社長ではないので、
このような斬新な配慮はできないですが・・( ┰_┰)

人気ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ




是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/10 22:12 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

最適な睡眠時間って? 

常日頃から、人間って何時間寝たら満足なんだろう・・。
って思っていました。

私は元々ふしだらな人間で、寝る事が趣味?と言われるほど、
惰眠をむさぼっていました( ┰_┰)
学生のころはバイト行って寝て、研究室行って、帰って寝て・・。
一日大体8時間から10時間は寝てたのではないかと・・。

最適な睡眠時間を検索していると、
ちょっとびっくりした記事があったので紹介しますね。

オールアバウトの記事なのですが、そこで睡眠学会に所属して
おられる坪田医師がおっしゃっていた内容です。

詳しくは コチラ(今日からできる! 睡眠最適化への道)

それによると、1日に6.5~7.5時間の睡眠をとっている人が最も死亡率が低く、それ以上およびそれ以下の時間、眠っている人は寿命が短くなる傾向にありました。とあります。

がーんΣ(゜口゜
私は10時間も寝ていたので・・。
と悲観的になりそうです。

それはともかく・・。あくまで統計で、
人それぞれで、何時間寝るのが最適なのか?には至りません。
結局、自分にあった睡眠時間を探すしかないのでしょうね。

私の場合は、現在、夜1時くらいに寝て、朝6時くらいに起きます。
でも、やりたい事が多いので、夜2時、朝6時にしようと考えてます。

私は外回りの営業ですので、お昼の空いた時間30分くらい車で仮眠をとってやっていけば今の所問題ないような気がします。自由度が高い分多少はマシかもしれません。

ヨーロッパでは「シエスタ」という習慣があり、お昼の2時から3時くらいの時間帯に紅茶飲みながら昼寝をする習慣もあるそうですし、この時間帯の使い方もミソなのかもしれないですね。

実際は質の高い睡眠をとっていかなくてはならないのでしょうが・・。

巷で出ている安眠グッズをいくつか購入したのですが、最近はいろいろありますね・・。
ちなみに私が車でシートを倒して使っている枕はこれです。

首 痛み

自分のオーダーメイドのマクラがあれば、
いい睡眠を確保できるかもしれませんね。

みなさんの快適な安眠グッズがあったら教えてくださいね。

結構朝に弱いtakatakagoでした。
人気ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ




是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/09 22:17 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

プレゼンテーション(緊張編)③ 

プレゼンテーション緊張編③です。

今回は「相手の評価が気になる」です。

過去の記事は コチラ→ プレゼンで緊張する9つの理由

プレゼンテーションに興味がある方はコチラ

プレゼンテーションで大事なことは、相手に商品の紹介、企画の提案をするための重要な場であるという事です。しかし、商品もそうですが、自分自身を売り出す最大のチャンスでもあります。

この人はどういう人か?熱意がある人か?知識はどうか?信頼に足る人なのか・・?
こういう評価は相手は口に出して教えてくれません。(練習なら別ですが)

「商品を売る前に自分を売り込む」という言葉が営業の世界でもあるように、自分をいかに表現するかが大事になってきます。

ここで、この見えない相手からの評価というものに絡めとられて緊張するケースが多々あると思います。私も重要な顧客の前のプレゼンでは未だにガクガクブルブルします。

この緊張に負けないためにはどうすればいいのか?
色々考えた結果、一つの考えが浮かびました。

役者になろう!」と!

役者の方々は舞台で多くの観衆から見られる立場にあります。
この人は演技がうまい!表現力が豊かだ!という評価を観客から受けることになると思います。
その緊張と戦うために、頑張って稽古し役にのめりこみ、台本を徹底的に覚え、先輩や仲間を見て自分をより高めています。そして、自分のキャラ(役割)を演じて、時には冷静に、時には熱く表現できる技術を身に着けています。

私は、そう勝手に思い込み(笑)
演劇や舞台のビデオを借りていろいろ観てみました。
役者さんは自分の世界に入り込んで、楽しそうに表現していました。
感情を込めたり、スラッと流したり・・。とにかく役に成りきっています。

これをプレゼンに取り入れようと思い、ここ最近は役者のように振舞っています。
自分がデキるサラリーマンを演じている役者のように・・。

全体の流れを把握して、紹介する段取り(台本)を決めておけば、後は、客観的に観てかっこいいだろうなぁ、デキる人っぽいなぁというイメージ(マインドコントロール?)を決めて実践します。なんとなく途中で楽しくなってきます。

ドラマの配役で自分が主人公になっているようなヽ(*⌒∇⌒*)ノ

今度試してみたいのが、練習の際、ビデオに撮ってみて、吟味してみようかな?と・・。
すっごく恥ずかしいですけどね・・。

「自分のなりたいキャラを決めて、それを役者のように実行する」

これに慣れてくれば、人前での発言がなんとなく楽しいモノに感じれそうです。

あまり暗示をかけすぎるとナルシストっぽくなるので注意です(o ̄∇ ̄)o

参考になれば幸いです。
修行中のtakatakagoより
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ





是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/09 15:48 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)