スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

熟眠を得るためには(睡眠時の姿勢) 

どうも、ストレスのせいか、
やたら最近眠いtakatakagoです。

過去の「熟眠を妨げるもの」を参考に願います。

今回のテーマは「ストレス」です。

私の場合
ストレス解消のための睡眠ですが・・
あはあは( ̄∇ ̄;)
ストレスを溜めると寝れない・・。

その前に・・・
題名と矛盾しますが、

本来は、睡眠をとる事により、
ストレスが緩和されるそうです。

皆様でも、ストレスがたまった時ほど
眠くなったり・・。
(勉強しているときとか・・)

夜はストレスだらけだが、
起きてみたら案外普通だったとか・・。
(上司に叱られても朝へっちゃらだったとか・・)

などありませんか?

ストレスから逃げるために、
身体は睡眠を欲するそうです。

睡眠をとる事によって、
ヒトのストレスが緩和されるのは
昔から言われている内容だそうです。

この理由は色々言われていますが、
自分の中にストレスを溜める事で、
身体の機能が弱まり、
眠気がくるとか・・。

脳に負担がかかり、
維持モードに入るとか・・。

しかし、過度にストレスを溜めると
逆に寝れなくなります。

ここから本題に入りますが、

いろいろ調査してみた結果、
①あったかくして寝る(湯船に浸かってからすぐ寝る)
②仲のいいヒトや誰かと話す
③好きな音楽をタイマーかけて寝る。(ヒーリング)
④妄想して寝る(自分がヒーローだったらなど)
⑤ビール一缶だけ飲んで寝る(飲みすぎはアウト)
⑥趣味で運動する(楽しい運動を選んで楽しく汗かく)
⑦自分なりにマッサージしてみる(首、肩)
⑧テレビ見ながらストレッチ
⑨とことん仕事する(自然に寝れる・・?)

などなど・・。

私はよく、④と⑤と⑧をやってます。
いやぁ、妄想すると寝れる寝れる・・。
がむしゃらならほんとは⑨なのでしょうが・・。

妄想しすぎて、朝起きたら、
現実とのギャップでショックを受けますので、
ほどほどに・・。Σ(゜口゜;

(まとめ)
やはりストレスを内に溜めない。
人と話す、ストレスの元以外の事を考える、
身体を動かす・・。
これをすれば問題は解決されると思います。

寝れない人は、やってみてから判断してみてください。
①~⑧で自分にあったものを見つけて
組み合わせていけば、安眠できるはず。
⑨はなんともいえません(゜◇゜)

他にいい取り組みがあったら教えてください。

皆様にいい眠りを・・。

そして明日も頑張りましょう!!
スポンサーサイト

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/04/16 19:46 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatakago.blog110.fc2.com/tb.php/100-2b5fd697