スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

広告の最大効果(東京編) 

いやぁ・・。
一週間ブログを触れなかったら・・
辛いものですね( ┰_┰)

今日は東京で感じ取った事を、
書いてみたいと思います。
東京は皆様が仰っていたように、
すごい情報であふれています。

視界に飛び込んでくるものはすべて情報。
必要ではないものでも視界に飛び込んでくる。
必要ないとおもっていても相手に気づきを促す・・。

一方、地方や中都市では、ここまで大々的に
情報を提供していません。
あるとしても、駅や空港など、需要が高いところ・・。

当たり前の事ですが、
市場規模と人の多さを考慮して、
情報を密集させているのでしょう。

特に東京において、電車における情報量は、
地方の電車のそれとは比較にならないほど多いです。
満員電車で身動き取れない状況で、なおかつ、
見上げるしかない状態では嫌でもその情報が視野に入る・・。

人はこのような状況では、
じっくりと情報を見て色々感じ取ってくれますよね。

となれば、マーケティングとしての
広告の影響力」は最大限発揮される・・。

相手が見ざるを得ない環境を作り出す。
これを応用したら・・
ちょっとおもしろい発想が浮かびました。

都会では実施されているかもしれませんが、
まだ地方や中都市では実践されていない気が・・。
もちろん費用対効果の面で
効率的ではないかもしれませんが・・

しかし、市場規模は少ないかもしれませんが、
相手の生活に密着して、
相手の視界に絶対入る状況は作れるかな・・?
っと(^ー'*)b
既存のマーケティングとは逆の発想になりますが、
逆転の発想というのも楽しいものですね。

今日は休みながら、調査してみます~。

ああ・・
東京で食べ過ぎて、
お腹がぽよよんとしてきたtakatakagoでした。(゜◇゜)

スポンサーサイト

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/04/26 11:50 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatakago.blog110.fc2.com/tb.php/107-9dba0934