スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本番から学ぶ事 

私は今、ジムのテニススクールに通ってます。
健康増進のためと、得意先でのテニスのためです。

今日は二ヶ月に一回のテニスの試合でした。

タイトルとなんの関係がござ~ますの?
と、世のマダム達は怒るかもしれません。

少々お付き合いください・・。

テニスの試合に出る!
といっても私はズブの素人。

ジムでも初心者コース・・。

ああ・・(゜◇゜)
試合でるのはやすぎだよ・・( ┰_┰)
と自分自身、自覚しています。

総当たり戦で見事にブービー・・。
いやぁ、見事な負けっぷり・・。

とまぁ、それはおいといて( 。・・)/⌒

ここから本題ですが、私は、
本番に勝る練習はない」
思ってます。

ビジネスで言う、
本番」というと、普通はしっかりと対策を立ててから
挑んだり、慎重に事を運ぶのが常です。

しかし、飛躍的な成長を望むのなら、
敢えてハードルの高い所で、もまれてみるのもいいかもしれません。

「若い人に修羅場を経験させる」
この言葉は、
私の好きな「三国志」の時代でも語られています。

有力な武将の息子は、
元服した後の最初の合戦で、
敢えて最前線に出されるとの事。

例えは極端ですが、
安全なところで場数を踏んでから・・、
などは一切なしで「本番」に挑む。

と言っても、その時代は、それに備えて修行したり、親からの厳しい教育。
そうせざるを得ない環境などがあったはず。

しかし、私を含め今の若い人は、そのような「死地」に
いきなり挑めと言われても・・。
そのような訓練も、教育もあまりなかったので、
身動きができないかもしれません。

しかし、飛躍的に伸びるチャンスなのは確かです!

生還したその武将の息子は、すさまじい自信と成長を手にしたはずです。

それに比べたら、
今回のテニス大会はたいしたことはない。

また、ビジネスにおいては多少の段取りや知識が必要だが、
失敗したら死ぬというわけでもない。

ならばどんどんやっちゃおう!
上司、先輩から仕事奪うくらいの気持ちでやっちゃおう!
(必要最低限の用意は必要だけど・・)

飛躍的な成長を見込めるチャンス・・。
それは日常にある何気ないところに転がっているのかもしれませんね。
普段の仕事の中にも・・。

P.S ウチの新入社員さんへ
   このブログの存在知らないだろうけど、
   書いちゃいます。
   このプロジェクトやってみて!と言われて、
   「いやぁ・・失敗したらとんでもないのでいいです」
   な~んて言っちゃダメだよ・・。
   あれ聞いて、おいらがっかりしたんだから・・。

テニス三国志、ウチの社員・・と
話がとびまくりの記事ですいません<(_ _)>
スポンサーサイト

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/05/18 23:13 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatakago.blog110.fc2.com/tb.php/131-ee2ea077