スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おかしくない?消費税 

どうも~。
やっと忙しさにひと段落つきそうなtakatakagoです。
ようやくFPの勉強ができる~。

ってな事で始めたテキスト読破!

その中で気になった事や日常の疑問を
ノートに書き出すようにしています。

どうせ勉強するなら楽しくね( ̄▽ ̄)b

今日はその中で気になった事を紹介します。
それは消費税

現在5%の消費税率・・。
それが将来15%になるかも・・?
といわれ続けて久しい状況です。

日本の消費税・・。
世界に比べてどうなのか?
気になった事はありませんか?

そこで調べてみたら面白いサイトがありました。

「世界各国の消費税率」

日本って、消費税そのものは世界に比べて低いのですね~。
5%から15%になっても不思議ではないのか・・?

と思っていましたが、
よくよく見てみると、不思議な点に気が付きます。

それは・・。
一部の国では、
生活必需品の食料品に消費税を課していないのです。

この政策を見るだけでも、国が国民をどう思っているのか?
が見て取れる気がします。

ただ、このやり方はいくつかの問題点があるかとは思います。
食料品消費活動による物資不足
食料品関連の事業の談合や国との嫌なカラミ・・
③その他に対する税のしわ寄せ・・


などなど・・。

逆に食料品の消費税率を0%にする事のメリットは・・
①国内の食料品に関する優遇措置により自給率アップ?
②低所得者に対する救済措置にもなる?
③経済的なゆとりが生まれ更なる消費活動を生む


などがあげられるのかな・・?
と思ったりします。

みなさんなら、
食料品消費税率0%・・
どう思われますか?

こ~んなことばかり考えているから
テキストが進まないtakatakagoでした(゜◇゜)


スポンサーサイト

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/05/23 07:33 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatakago.blog110.fc2.com/tb.php/134-588560d6