スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

書籍の罠? 

書籍は人生の先輩方、先駆者達の
成功経験や哲学が記されています。

非常に参考になり、今後の方針を立てる上で
大きな影響を受ける事になると思います。

ですが、色々な本を読んでいて疑問に思う事があります。

確かに優れた考え方で、実践できたら素晴らしいだろうと
思う事がありますが、本当に実践できるのか?
また、自分自身の境遇、スタイルに合っているのか?

そこで自分なりの考えですが、

自分自身が正しいと思っているスタイル、哲学、信念を
曲げてまでマネることは無いと思うようになりました。

得る物は何も無いというわけではないです。
自分の持っている信念、アイデア、発想に
+αにさえなればいいと思ってます。

そう考えて本を読むようになってから、
なんとなくですが、
思考の「広がり」という物が実感できるようになって来ました。

願わくば、様々な書籍が皆さんのアイデアの
潤滑油的なものになればいいなと思ってます。
スポンサーサイト

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/01/30 00:27 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatakago.blog110.fc2.com/tb.php/17-c814d0c1