スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

王佐の才 

どうもです。
最近暑すぎて、グロッキー状態の
takatakagoです( ̄Д ̄;)

今日は、京都での
居酒屋交流会のお話をしようとおもいます。

今回のお相手は、
高校時代の旧友で、
経営コンサルタントの元で修行を積んでいる
Uさん。

Uさんはもともと東京にいるのですが、
クライアントが京都にいるので出向いてきているとの事。
それも1ヶ月も・・?

しかしさすが経営者と相対している人材。
非常にためになる話をもらえました。

続きを読む前に、
応援頂ければうれしいです<(_ _)>
みなさんは「三国志」ってご存知ですか?
「魏」「呉」「蜀」の三国が中国の覇権をかけて
争った200年頃のお話です。

今でいうと1800年も前のお話・・。

このUさんと私は大の三国志ファンなんです。

Uさんは今でもビジネスで三国志の話を
出したりするそうです。

この日も色々相談にのってもらったのですが・・。

Uさん「takaってさ【王佐の才】があるかもね」

おいら「王佐の才?」

Uさん「そう。いうなら軍師だよね。王をサポートする立場、
    「周りとの折衝、王への進言・・。戦略、企画立案・・
     ある意味君主より大変だよね」

おいら「でも、おいらはそんな経験少ないよ・・」

Uさん「俺だって経験ないよ。でもやる事はtakaとかわんないよ。
   「相手からヒアリングして提案するというプロセスは同じだしね。
    俺だって将来独立したい。
    その近道が経営者と触れることだって思ったんだ。」

おいら「うらやましいよなぁ・・。すっごくやりがいありそうだしさ」

Uさん「別にコンサルタントでなくても一般社員で提案すればいい。
    コンサルタントって名前はあるけど、
    だれもがコンサルタントなんだから」

おいら「でも、なんでおいらに王佐の才があるって思ったの?」

Uさん「経営者に物申せる人間か?という意味と、
    固定観念に縛られない行動力という要素が強いからかな」
    後は何より、そういう意識をもっているから・・かな?」

おいら「うわ!照れるわ(゜◇゜)」

Uさん「でも、次のステップに行きたいのなら、
    仕事も今までとは違う切り口で考えるようにしなきゃ」

おいら「?(゜◇゜)」

Uさん「経営者がある戦略を立てたら、その背景を読んで、
    どう行動したらいいのかとか、それを補足する事を提案したり・・」
    「相手から、なんだよ目立ちたがり屋め!って思われようが、
     なんだろうが、上部に直接当たってみるとかね」

おいら「なるほど・・」

Uさん「未完成の営業の職場では、日報あるけど、企画書がない。
    っていう所が多くあるんだ。だからみんな上からの指示をただ
    実行するだけのマシーンになってしまう。これじゃダメだと思う」

おいら「確かにウチにも企画書なんてフォーマットないしな・・」

Uさん「それなら勝手に作って出してやればいい。
    それで受け容れられないなら、受け容れるところを探せばいい。
    これくらいの気概がないと王佐の才を活かした軍師にはなれないよ」

おいら「君主を見定めろって事か・・。」

Uさん「そう。提案もしないで辞めていく人が多いけど、それじゃ意味がない。
    会社をより良くしようという提案を受けてくれるかどうか・・。
    それを判断してからでも遅くはないよ」

おいら「一回やってみる。それでダメならこの企画は他に持ち込むよ」

Uさん「でも、企画が完全じゃないケースもあるから、
    その時は相手の指摘をきちんとうけるんだよ。」

おいら「らじゃヽ(*⌒∇⌒*)ノ」

Uさん「経営者は権力に屈さない真の提案者を求めている。
    王佐の才を発揮できるのはそういう職場だろうね。
    でも、本当にすごい人は、そういう職場にして行くのだろうけど・・」

おいら「まだまだその点、おいらも未熟だね・・」

このUさんは一つ上の先輩。
しかし、マインドはすでにここまで開きが出ている。
これもやはり意識の高い人に触発されたからでしょう。

自分では気付かなかった【王佐の才
これを開花させればどの道にも通じる。
一瞬、光が垣間見えた気がします。

スポンサーサイト

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/07/16 20:08 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatakago.blog110.fc2.com/tb.php/176-e859c821