スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ぼく、コメが心配なんだ 

先日、テレビでやっていた・・。
日本の抱える大きな大きな問題。

それは・・

気になる?
気になるのなら・・
ぽっちりわちょ~いヽ(*⌒∇⌒*)ノ
テレビでやっていた、
日本の食糧自給率問題。

農学部の僕は常日頃から、
この問題を憂慮していました。

もともとは食糧自給率が100%であった、
日本・・。

それが高度経済成長期による海外輸出での
利益の代償にアメリカから食糧の輸入を行うことに。

日本で取れない作物、日本で弱い作物の輸入なら
輸入は大賛成です。

しかし、アメリカは
「わが国は日本の製品をたくさん使っている。なのに、
日本の政府はコメの利権を独り占めしている」
このことから、一時期、コメの部分自由化が
認められ、海外米が流入する。
完全にアメリカとの交渉で負けたんでしょうね・・。

コメの価格は国内ではずっと同じ・・。
食の欧米化により消費が冷え込み、
日本人のコメ離れは進んでいく。

日本ではコメの自給率はまだ100%・・

しかし、このコメ離れの状況で100%。
日本人が全員3食コメを食べたら、
コメの自給率はおっつかないそうです。
政府はこの数字のマジックをわかっているの?

それにも関わらず、ちゃくちゃくと減反制度を実行し、
棄農により死んだ水田や荒地を生み、
生態系をより荒廃させている・・。

その反面、
政府は省エネや自然保護を謳っている・・。
過激な文言は避けますが・・。
正直・・アホかと・・?

農業という形態で自然と共存する事こそ、
真のエコだと言う事に気付いて欲しい。


日本の強みは環境。環境を保全するための
農業がどれだけ価値があるのかを知ってほしい。


海外が食糧を失えば、今の日本は終わる。
その前にどう対処するか?
誰でもわかる発想をもう一度、
頭の良い官僚に考えて欲しい。


水田を壊すより、余ったコメをどうするか?
それを考えたほうが近道じゃない?

①コメを食餌にする(安くて大量に取れるコメ)
②コメを小麦の代わりに?(コメパン、コメ粉)
③小麦高ならコメに代えればいいじゃん(食生活)
④食糧保護の税制優遇(将来の国作り)
⑤若手を農業へ
⑥個人の敷地内農業を推奨
考えればいくらでもあるじゃん!!


これらは現場の農家の声だそうです。

見事に政策の失敗を繰り返してきた
農水省・・。
この責任は大きいですよ。
スポンサーサイト

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/07/18 06:16 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatakago.blog110.fc2.com/tb.php/178-4a2974ce