スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

先入観の恐怖 

今日のお題は、

先入観の恐怖」

な・・
なんか穏やかではないテーマですね・・。
先入観とは、物事に対して
誤った認識や誤った評価のことをさします。

ヒトは直接物事に触れる前に、
様々な人やメディア、今までの経験で
ネガティブ認識、評価をしてしまうことがあります。

例えば、
「あのヒトは気難しいって○○さんが言ってたんですよ」
などのように、第三者から言われたとします。
しかし、実際会ってみると非常に紳士的。
そういうケースありませんか?

ヒトの物事の受け止め方は十人十色で、
自分自身の感じ方や認識とは異なることがあります。

事前に手に入れた情報は、
このように主観的な物が多く含まれます。

あのヒトは気難しい、
あのヒトは仕事が遅い
あのヒトは約束を守らない

などといったネガティブな情報は
必ずしも正しいとは限りません。

逆にいい話のケースも同じです。

このことがよく仕事上の足かせになる
事がありますよね。

この問題を回避するためには、

自分自身で行動して、
自分の目と耳で確認する


これに尽きると思います。

「あのヒトは気難しいから契約くれないよ!」
と周りから言われていても、
あなたなら契約を取れるかもしれない。

その人が気付かないうちに何か失敗をして、
その人が不機嫌になっただけかもしれない。

たまたまタイミングが悪いだけ
だったのかもしれない。

自分の目と耳と足。

これこそが真理にたどり着くための
生まれ持ったツールなのかもしれませんね。
スポンサーサイト

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/11/02 09:42 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatakago.blog110.fc2.com/tb.php/218-6e6b2215