スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夢か野心か? 

とある人にふと言われました・・。

「takatakagoって野心家だよね」


僕はすさまじい違和感に襲われました。

オイラ野心家だったっけ?( ̄Д ̄;)

これがその時感じた素直な気持ちです。

野心ってなんなんだろう?
なんでそう思われたのだろう?
今まで野心家なんていわれたことが無い。
非常に違和感を覚える。

そこで野心について調べてみました。

野心とは・・
「ひそかに抱く、分を超えた望み」
(語源由来辞典より引用)

?????(゜◇゜)

密かに想いを抱くのは分かる。
だけど「分を超えた望み」ってなんだ?

無理なことだとでも言うのか?
自分の分をわきまえていないと言うのか?

少なくとも野心はいい意味では使われない。

どの歴史を紐解いても、
野心は身を滅ぼす」
野心不忠
とあるように否定的な見方が多い。

私の好きな三国志においても、
野心は不忠義者という位置づけになっている。

そうか・・
私の野心は「自立」
不忠というのは今所属している「組織」に対して。

そう捉えれば、
組織の枠組みに納まらない「」を抱くことは
野心」として捉えられるのかもしれない。

要するに煙たい存在と言うわけか・・。
別会社とはいえ、
組織人からみるとオイラは異端児に見えるのだろう。

でも・・あらためて思う。
自分は何に対して忠義をもっているのか?

答えは「自分自身」だ!

まさしく自己忠だ!!!
自己中・・?)

自分の思いに正直に・・。

過去の偉人はまさしく自分に正直だったのだと思う。
だからこそ「組織」に野心家と見なされる事もあったのだろう。

それでも果てぬ想いがあるのなら・・。
密かに胸に抱きつつ、
伏してチャンスを待つことも大事なのだろう。

でも・・
でもね・・

ボク、別に組織に反旗は翻してないからね!

自分の思いに正直に組織と融和していく。
これが重要なバランスの取り方だと・・。
今はそう思ってます(ホントですよ)

スポンサーサイト

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/11/19 00:10 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatakago.blog110.fc2.com/tb.php/227-b619f749