スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

道州制は一つのチャンス・・? 

まだまだ先の話。

道州制という構想は出ていても、
実現するにはたくさんの弊害がある。

仮に道州制が実現したのなら・・?
そういうことを前提とした記事を書きます。

道州制

元々は中央集権国家の負担を軽減すると共に
地方の権限を高めることが目的と言われています。
また何よりも日本全体のキャッシュフローを健全にするため・・。

この制度に関して言いたい事は山ほどありますが、
公共の場なので差し控えます(笑)

今回はあくまでビジネスにどう変化が現れるのか?
そのことについて考えてみようと思います。

昨晩2時間くらいずっと考えてました(暇人)

①地域の活性化

中央に密集していた官僚(公務員)は中央から
否応無く地方に戻ることになります。
となると地方の人口構成も変わってくる。
高齢者層の多い地区でもある程度、若手も戻ってくる
・・・・のかもしれない?

②大企業の細分化
今でも大企業では充分地方をカバーするほど
細分化はされていますが、今以上に取り組みを
強化する必要性が出てくるはず・・・?
となれば中央からの地方出向も増える・・・?

③東京の再整備
大都市として栄華を誇った東京も、
環境的にも弱っているはず・・
一度、都内の人口軽減が図れれば、
都市を適正規模に再設定できるのでは・・?

などなどありますが、
あくまでもちょっとしたメリットだけ・・。

今の所、これを成し得るための障害の方が大きい。

①そもそも都内の機能を低下させることがデメリット
②地方に人口が流出しても、その受け皿がない
③移行に関しての費用は計り知れない
④立地条件としてやはり東京は便利
⑤経済活動の分散化による国力の低下・・


などなど色々あるでしょう・・。

今回取り上げたのはごく一部ですが、
大きな変化の時ほど障害があり、
その時が大きなビジネスチャンスになると考えています。
障害はチャンス

その時はいつなのか・・?
全くもってわかりませんが、
道州制が行われるとするならば、
大きな変化とチャンスが生まれるでしょうね。

~追記~
私は道州制賛成派です。
だからこそうまく機能するように進めてもらいたい。
日本を元気にする!
それはもらすこと無き地域の活性化だと思ってますヽ(*⌒∇⌒*)ノ
スポンサーサイト

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/11/26 00:20 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatakago.blog110.fc2.com/tb.php/231-de65f939