スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

家計と経営 

色々とブログを拝見していると、
家計管理をしっかりやっている人が多くてびっくりします。

家計といえば単なる家の収支のやりくりと思われがちですが、
家庭の収支管理は、企業の収支管理に一部通ずると思っています。

なぜなら、無駄、無理、ムラを省く考えそのものが、
コスト削減に繋がるからです。

え?
また、大それた事を・・(゜◇゜)

と思われるかもしれません。
ですが・・
家庭の収入源は給料。
企業の収入源はモノ、サービスなどの販売収入。

両者には大きな溝はありますが、
それぞれの決まった収入には違いが無い。

そして、
その得られた収入源をもとに、
支出を考えていく事になる。

家庭なら、
食費、教育費、光熱費、貯蓄、生活費用全般など・・

企業なら、
設備投資、人件費、維持費、新規事業、買い付け費用など・・

そこで本題です。
ここからは妄想なので、聞き流してくださいね(; ̄ー ̄A

家庭の節約(コスト意識)も企業に通じるところがあるのでは?

こまごまとした節約は逆にマイナスかもしれませんが、
今まで考えた事もないようなアイデアがでるかも・・?

専門家(企業のプロ集団)による見立てと、素人による独創的な発想・・

両者のコラボが新しいコスト削減のアイデアに繋がるかもですね。
そうなれば、社会貢献でもある雇用維持の費用の捻出も・・?

企業にとってリストラは一番手軽で効果の大きい
コスト削減方法ですが、
なるべく違った所のコストの見直しを最大限に考えてから・・
最後の手段として検討してもらいたい。

そして、もともとの土台となる収益改善のプロセスを
並行していければ・・・。

あくまで理想です。
でも一般家庭のアイデアも
どう化けるか分からない・・

家計を担う主婦や主人は・・
ある意味家庭という企業(?)
経営者なんですからね( ̄▽ ̄)b
スポンサーサイト

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2009/03/15 15:31 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatakago.blog110.fc2.com/tb.php/253-7240079d