スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

起きて!たんすの中の預金 

今日は午前中にテニスに行き、
銭湯で汗を流し・・。
その後散髪をしてさっぱりしました・・。

帰ってきて、やしきたかじんの
ここまで言って委員会」を見ていて
びっくらこきました・・。

定額給付金などよりも、
こちらをどうにかしなくちゃいけないんじゃない・・?
銀行に預ける事も怖くなった昨今・・。
お年寄りの方々でお金持ちの方はタンス預金に走っている・・。

その総額は・・13兆円!?(゜◇゜)

しかも、1万円札は未だに聖徳太子のものだそうです( ̄Д ̄;)

消費が冷え込むこの時代。
この眠っているお金は何を思っているのでしょう?

このお金が市場に返ってくれば、
定額給付金などといった国策よりも大きな経済効果を生むはず。

その手立てとして検討されているのが、
無利子国債

無利子のため、利子による儲けは期待できませんが、
なんといっても、相続税がかからない!
と言う所が一番大きなメリットではないでしょうか?

たんすに眠っているお金も、
保有者が亡くなってしまえば相続税で半分近くもって行かれる。
それならば無利子でも国債を買っておけば、
国に奪われる事もない。

また、眠っていたお金を市場に引き戻すキッカケにもなる?

今後どうなっていくのか見ものですね・・。

とはいえ・・
聖徳太子の1万円を出されたら・・
びっくらこくでしょうね( ̄Д ̄;)
スポンサーサイト

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2009/03/22 15:20 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatakago.blog110.fc2.com/tb.php/255-9ae8fb0c