スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バーナンキの発言 

この間のFOMCでバーナンキは更なるドル安容認の発言を行いました。
ドル安になれば、輸出産業が活性化すると・・。

これにより、投機筋を含め、ドルの投売り、円買いに進み、
市場は大混乱を起こしております。
要人の発言は世界に大きな影響を与えます。

1月のバーナンキの発言で、
リセッション懸念はないとの事で一時期ドルも108円台に復活しました。
当初は米国もリセッションの懸念がないといっておきながら、
結局リセッション入りしてしまった米国。

手のひらを返したようなこの適当な答えっぷり。
ドルも落ちるところまで落ちる可能性がありますね。
市場では101円まで落ち込む可能性があるとの事です。

しかし、それにより円買いが引き起こされるのはスワップ派としてはつらいところ。
特にクロス円でスワップを狙っているとレバレッジによっては厳しい局面にさらされます。
アメリカの身勝手な発言と振る舞いに
翻弄されるのは本当につらいところです。

当面は証拠金を増やし、この難局を凌ぐしか道はなさそうです。

スポンサーサイト

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/01 10:28 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatakago.blog110.fc2.com/tb.php/43-a85d4a8b