スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

値切りのコツ? 

「よりいい製品をより安く買いたい!」
この発想は誰でもあるはず。

今日はそのコツ(?)があるので紹介します。



この前、電化製品販売の方とご一緒する機会が
ありました。

決算を前にして・・。また、2月のボーナスなどで・・。
購買者との戦闘が毎日続いていたそうです。

それは・・、 値切り

その方も店頭でじかに顧客と商談をするので、
地獄のようだと言ってました。

その方から、ずばり!
①どういう顧客がやりにくい?
値切りのコツは?
を聞いてみました。

まず、今日は①の
「どういう顧客がやりにくい?」です

「平気でをつく客」
販売員はある意味プロです。
他社の販売価格はダレよりも知っています。
そこで、よく、別の会社を引き合いにして、
「~は○○円だったよ!」という
相当の安値でをつく人が多いそうです。
「広告は?」と聞いても、
「店員さんが口頭で言っていた」など・・。
販売員の人から見たら、
じゃあ、その価格で買えよ!
といいたいそうです。

「時間がないから早くして!!」
「わしゃあ、忙しいんぢゃ!はよこの価格にせんかい」
というような人がいるそうです。
こういう人に限って、長時間粘るそうです・・。
「時間があるときに来てください」
と言いたいと嘆いてました。

「子供が泣く」
こんな技があったのかΣ(゜口゜;
交渉に時間がかかると、子供が突然、
「はやくしてよ~、ぶーぶー」
と言い出す。挙句の果てには泣き出す。
親は、その状況で、
「この人が値引きしてくれたら決まるのにねぇ」
とこぼす・・。
子供をダシに使うのはあまり好ましくない・・。

「値引きとおまけは別」お客さんにできる限りの値引きをして上げても、
さらに、
「それで?後は何を付けてくれるの?」
と簡単にいう人が多いらしい。
販売員の心境はΣ(゜口゜;だそうです。
時にはおまけが付くのは当たり前と
思っている人がいるようです。

と、いろいろありますが、
販売員の人も大変なのですな。
この人はマネージャーですので、
下の面倒(バイトなど)を見なければいけない。
「給料見直してよ」
が口癖になってきています。

がんばれ販売マン!!

明日は、販売マンを唸らせる交渉術を紹介します。

応援してくれたら、うれしくて踊りますヽ(*⌒∇⌒*)ノ
人気ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ


スポンサーサイト

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/26 06:48 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatakago.blog110.fc2.com/tb.php/76-905724d6