スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

熟眠を得るためには?(栄養バランス) 

過去の「熟眠を妨げるもの」を参考に願います。

今日は栄養バランス」について
紹介していきます。
私も実践できていない事が多いので、
勉強がてら記事をアップしています。
栄養バランスが睡眠にどのような影響を与えるのか?
私自身すごく興味がありました。

そこで、色々調べてみると、
面白い事がたくさんあるんですね。
今回はテーマごとに記事を書いてみます。

①免疫力の向上
いうまでもないですね。
かぼちゃ、納豆、たまごは免疫力を高めてくれるので、
これを含んだ食材を一日に一回はとりたいですね。

②カルシウムをしっかりとる
カルシウムには気持ちを落ち着かせて
穏かな睡眠に誘導する作用があるためです。
カルシウムは乳製品、大豆食品、
小魚、海草
などにたっぷり含まれています。

③脂肪や刺激物は避ける
脂肪を摂ることを可能な限り避けた方がいいらしいです。
特に揚げ物は、油をたくさん食べてしまいますから、
なるべく避けた方がいいですね。
居酒屋では定番メニューですがね・・。
脂肪分を体内で分解するには長い時間が必要で、
特に揚げ物を夜遅い時間に食べてしまうと、
夜中まで胃が消化活動を続けるため、
よく眠れなくなってしまいます。
同じように、香辛料の強い刺激的なもの、
ニンニクなども夜は避けたほうがいいようです。

④黒い食材
ワカメ、ノリ、昆布、黒ゴマなどの黒い食材は、
体の不調をうまく調整してくれます。
黒いものは体に良いようですね。

パンは真っ白な食パンよりも胚芽パン、
お米は白いお米よりも玄米を選びましょう。

まずはこのあたりから意識して
改善をしていこうかなと思う
takatakagoでしたヽ(*⌒∇⌒*)ノ

人気ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ




スポンサーサイト

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/30 17:24 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatakago.blog110.fc2.com/tb.php/81-38cdf583