スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

氷と共に消え行く命 

今日の21時から放送されていた、
「地球デイ・プロジェクト」

温暖化の影響を受けて、
北極の氷が溶け出している事は
周知の事実だと思います。

今回、北極圏内でのホッキョクグマの
生活が取り上げられていました。

ホッキョクグマは張り出している氷をつたって、
アザラシなどの狩りを行います。

しかし、温暖化の影響を受けて、
この氷が溶け出す事により、
アザラシの集落や狩場にいけなくなってしまった。

90年代の頃、700kgはあったホッキョクグマのオスも、
現在は350kgと年々体重を減少させています。

飢えたホッキョクグマは、なんと自分の子供を
食べてしまうようになる・・。

母子は、オスを恐れ、
遠くに逃げる・・。

また、人の居住区にも姿を現れるようになる。

環境の異変は、
着実に生態系に悪影響を与えています。

氷と共に消え行く命。

これに歯止めをかけるためには、
温暖化を防ぎ、
生態系を元来の姿に戻す事。

非常に難しい命題ですが、
人類の叡智は、こういう所に集約されるべきではないか?

この状況を変えるために個々で何ができるのか?

と、考えて病まないtakatakagoでした。

人気ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ


スポンサーサイト

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/03/30 21:28 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatakago.blog110.fc2.com/tb.php/83-f5a919b1