スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

人類はガン細胞? 

今日は過激な内容です。
あくまでとある学会や記事で取り上げられている
ネタを中心にしておりますので、
不適切な発言があれば削除いたします・・。
今日、テレビで世界遺産のイグアスの滝に関する
報道がありました。

圧倒的な偉観を見せつけ、
自然の雄大さを知らしめる素晴らしい遺産です。

その環境で、様々な生物が生息しています。

現在、有名なカピバラ君もこのあたりに生息しています。

そして、この環境での生物のトップはジャガー。

カピバラ君は容姿こそかわいらしいですが、
新芽を中心に食べる生物のため、殖え過ぎると、
森が育たないという危機を引き起こします。

かぴばら~


このカピバラ君の捕食者がジャガー。

じゃが~



両者のバランスにより生態系がコントロールされていました。

しかし、最近、ジャガーが縄張りを広げ、
人々の生活しているテリトリーに姿を現しています。

そうなると危険なので、もちろん捕まえて・・・
殺します。
また、それ以外に毛皮を求めるため密猟も行っています。

それにより、ジャガーの数は減り、
生態系のバランスが崩れ始めています。

この原因はすべて人間。

自分のテリトリーに入るものはすべて排除する。
自身の生活の為に環境を変える。
自分の住処を得るために森林を焼き払う。

環境学会や昆虫学会では、
「人類はがん細胞」
と表現する事もあります。

地球環境や他の生物から見たら、
人類は無秩序に増え、他を排除する癌細胞なのか・・?

過去、この本を読んだときに、
同じ事を考えた事があります。



私が出した結論は(当時も今も)
癌細胞のように無作為に増えるのは確かだが、
悪性ではなく良性の腫瘍になる可能性を人類は
まだ秘めている!ということです。

だからこそ、自然を破壊してしまっているが、
自然を元に戻そうと言う行動も行っている。
偽善だといわれたとしても、
そういう行動を示せる以上、
まだ期待は持てると思っています。

いつかは、人類も、
「地球の免疫細胞」
と胸を張っていえるようになりたいですね。

今こそ人類の行動が問われるときではないかと
考えてしまうtakatakagoでした。

過激な内容なのでちょっと心配です( ┰_┰)

人気ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ


スポンサーサイト

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/04/06 19:50 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatakago.blog110.fc2.com/tb.php/91-513991ed