スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メタボ・・ 

メタボ・・
そういや、おなかぽっこり・・
運動不足・・

ああ・・σ( ̄∇ ̄;)も
今年からはじまったメタボ健診
ひっかかるのかな・・。
私は医療関係の者です。

しかし、薬が小さい頃から嫌いでした。

人間は自然治癒が一番と思ってました(; ̄ー ̄A

現在、世の中に出ている薬は何万種類とあります。
昔から考えるとすさまじい数ですね・・。

皆さんもお世話になる機会が
昔より増えたのではないでしょうか?

それはそうと、今年の4月からはじまった、
「メタボ健診」

このメタボの基準ですが、
男性なら腹部85cm以上
女性なら腹部90cm以上


なおかつ、コレステロールや、血糖値などが
一つでも引っかかれば、

はい、あなたは「メタボ」

不思議に思います・・。
じゃあ全人口の半分くらいはメタボなのか・・?

高血圧一つとってみても、
60歳以下では最高血圧140以上/最低血圧90以上
こうなったら降圧薬を飲まなければなりません。

もはや日常生活を送っている人も
メタボ予備軍になり得る時代です。

この水準の方は、みんな薬を
飲み続けなければならないのでしょうか?

答えは白でも黒でもない
グレーです。

確かに、これらはリスクファクターとしては挙げられますが、
必ずしも、心疾患や脳血管障害を引き起こすとは限りません。
しかし、発症するかもしれない・・。
だれにもどうなるのかが分からないのが現状です。

この問題は、答えは見つからないと思います。
あくまで最悪のケースを出さないために・・。
病気を発症させないために・・。
という意図があるからです。

メタボ健診がはじまりますが、
そんなの受けなくてもいいや~ヽ(*⌒∇⌒*)ノ
といっても、そうなると健保組合が困ります。

受診率が低い健保組合には、行政から、
財政上のペナルティーを課してくるからです。
必死こいて受けさせるでしょうね。組合員には・・。
中には、ペナルティー受けてもいいよ!
っていう行政もあるようですが・・。

じゃあ、
このメタボ健診で引っかかった人はどうなるのか?
その方々は、
保健指導という形で健康指導の対象になります。
主に運動療法ですが、
ひょっとしたら、早いうちから降圧薬や高脂血症薬を
服用することになるかもしれません。

中には必要な患者さんもいるかもしれませんが、
無駄に投与される方もでる可能性があります。

また、保健指導によるコスト、健診のコスト、
合算したら、今までの医療費と大して変わりは無い
可能性があるとの事。

下手すれば、
①病院、医院の混雑を招き、
 本当に必要な患者さんの受診時間が
 間延びされるという問題。

②無駄な投薬による薬剤費のコスト。

③受診する人々の時間的ロスと
  メタボと診断される事による諸問題。

④Drの負担増。

これらの要因により、
新しい歪みを生じるかもしれません。
医療費削減が目的なのに、
良くて相殺、下手すれば赤字。

一人勝ちなのは・・。
医薬品業界か・・?






スポンサーサイト

是非とも応援クリックをお願いします<(_ _)>
             人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  
【スポンサードリンク】
[ 2008/04/15 20:45 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatakago.blog110.fc2.com/tb.php/99-b75b5598